かぎ針ときどきハムスター

※※家族の入院により鈍足更新中です※※  かぎ針編み作品を公開したり、ときどきうちのハムスター(故・おもち♂)の思い出話をしたりします。

左利きです

いむまゆですこんばんは。

というか午前4時すぎです。もう5時近いですおはようございます。

編み物に没頭しすぎて気づいたらこんな時間…('ω')

 

いつもより変なテンションで書くと思います。

 

 

ところで私は左利きなのですが、

普通の人と同じくかぎ針は右手で編みます。

でも細かい作業は左手でないと無理なので、とじ針は左です。

 

初めて編み物をしたのが小学4年の時で、レース針でしたが

左利きだからと左で持ってみたらすごい違和感で(;´・ω・)

右手に持ち替えたところしっくりきたのでそのまま覚えました。

 

そういえば元々両利きっぽいところがあるので

当時 習字も右だったし(細筆はズルして左)

電卓も右だし(右で電卓・左で文字が書けるので便利)

マウスももちろん右だし

(というか左利きでもマウスを左で使ってる人を見たことがない)

 

球技も全て右でした。

体育2とか3だったので利き手関係ないですが(-ω-)

 

左利きの人ってかなり増えましたよね。

まあ、生活にそこまで支障はないですしね。

 

でも私の場合、右手で使う前提の道具とかはたまにイラっとしたり。

 

左右対称にしてくれればいいのにわざわざ右利き用に傾斜がかかっている皮むき器とか。

左右対称にしてくれればいいのにわざわざ右利き用に傾斜がかかっているスプーンとか。

 

たまに財布の構造とか

中でも

 

缶切りだよ。

 

もうほんと なにあれ

 

私の場合、すごい体勢で使います(;´・ω・)

逆手で持って 手前ではなく奥に回して…

文章で表すのはちょっと難しい。

 

でも どんなにイライラしても、わざわざ左利き用のものを買ったりはしません

自分でやらずに家族に開けてもらえばいい という結論に至ったためです。

 

もう何年も缶切りなんて触ってません。

見てもいません。

恨んでもいません。

 

私が左利き人生で最もイラついた記憶があるのは

シャーペンとかボールペンとかの横文字の印字

缶切りを凌駕します

 

右利きの人は普通に読めるんですよね。

左に持つと文字が上下逆さまになるんです。

それがどうしても許せなくてやり場のない怒りがこみ上げてきたり。

 

…と、学生時代は大変でした。

毎日目に入るものだったので。

全ての文房具を横文字なしのもので揃えるなんて無理でしたから。

 

まあ アラサーの今はそれらに関してほとんど何も感じませんが(゚∀゚)

若い頃には必要な葛藤だったと思います。

そしてここに書いたもの全てが既出の左利きあるあるだと思います。

書き出せばもっとあるけどもうやめましょうね。なんたって朝5時だし。

 

 

乱文失礼しました。

寝よう

ではまた<(_ _)>