かぎ針ときどきハムスター

かぎ針編み作品を公開したり、ときどきうちのハムスター(故・おもち♂)の思い出話をしたりします。

千鳥格子の話 その2

いむまゆですこんばんは。

今日は前の千鳥話の続きをしてみます。

 

写真が下手なのは今に始まったことじゃない('_')

f:id:imumayu-g:20170119233619j:plain

これは私が初めて編んでみた千鳥です。

去年の春くらいだったと思います

で、もうひとつ同じ編み方↓

f:id:imumayu-g:20170119235921j:plain

前回のような小さめの千鳥はよく見かけますが、

柄は大ぶりの方がかわいいし! と、いつも座っている座椅子の千鳥をじっくり観察しながら試し編みしたものです。

 

パッと見、遠巻きに見たときには悪くない。と思います。

ちゃんと千鳥格子じゃん!

作り目増やして大きく編んだらそれっぽくなるかな?

と思ったものです。

 

が。

 

眺めていて、この編み方には致命的欠点があることに気がついてボツなんです。

模様が1目ずつ左にずれていってる…(´・ω・`)

 

まあ、自分的にはそれでも全然ありなんですけど。

 

やっぱ格子というからには縦にも横にもピシッと揃っていた方が綺麗なのでしょう。

これに改良を加えたものが作品のコースターの柄に繋がるわけです。

 

自分的にはこれが一番柄がはっきり見える編み方なので…

柄が斜めっても構わないから、自分用にブランケットとか編んでみたいなあ(*'ω'*)

 

ちなみに

f:id:imumayu-g:20170119235752j:plain

前回の千鳥と比較。

 

その3もあります

ではまた<(_ _)>